L O A D I N G . . .
「こねこのチー」沖縄編
2024年7月よりNetflixにて独占配信決定!

ストーリー Story

それは、世界中を笑顔にする子猫のチーと家族の物語──。

こねこのチー』は全世界で発行部数350万部の大人気マンガ
『チーズスイートホーム』を原作とした3DCGアニメーションシリーズです。

主役はいたずらが大好きなサバトラの
子猫、チー。
もともとはお母さんや兄妹といっしょに暮らしていましたが、
初めての散歩で迷子になり、やさしい山田家に拾われました。
元気で好奇心旺盛なチーはお散歩が大好き。
いつも出かける公園には頼れるボス猫のクロいのや、
遊び友達のノラ子猫のコッチがいて、みんなで楽しく遊んでいます。
チーの周りはいつもワクワク、そしてたまにドキドキ。
見ると思わず笑顔になってしまう、子猫の冒険物語です。

それは、世界中を笑顔にする子猫のチーと家族の物語──。

大好きなヨウヘイたち山田一家と暮らす子猫のチーは、いつも元気いっぱい。夏休みになると、お父さんに急な出張の仕事が舞い込みます——場所はなんと沖縄!
「チーもいることだし、一人で行くか」というお父さんに、「私たちも行きたい!」とお母さんとヨウヘイがお願いして、山田家みんなで沖縄へ行くことに!
そこに待っていたのは、光る太陽と、大きな海、そして……!?

ついに帰ってきた、世界中で大人気の「こねこのチー」シリーズ最新作。
夏休みの沖縄を舞台に、チーとヨウヘイの新たな出会いと冒険が幕を開けます。

キャラクター Character

チー

チー

こおろぎさとみ

クロいの

クロいの

小山力也

コッチ

コッチ

くまいもとこ

てぃーだ

てぃーだ

田中あいみ

うみかじ

うみかじ

国仲奏絵

ちゃんぷるー

ちゃんぷるー

愛河里花子

ヨウヘイ

ヨウヘイ

白石涼子

お父さん

お父さん

保村 真

お母さん

お母さん

坂本真綾

アイナ

アイナ

芹澤 優

おばあ

おばあ

長沢美樹

おじい

おじい

比嘉良介

スタッフ&キャスト Staff&Cast

スタッフ Staff

原作

こなみかなた コメント

「チーズスイートホーム」(講談社「モーニング」所載)

監督

草野公紀 コメント

シリーズ構成

千葉美鈴 コメント

副監督

沓名健一

演出補佐

福井俊介

CGスーパーバイザー

岩井敬祐 大谷僚冶 松田拓郎

編集

伊藤潤一(ジェイ・フィルム)

音響監督

沓名健一 佐藤当史

音響効果

山田香織

音響制作

HALF H・P STUDIO

音楽

近藤研二・河野 圭 コメント

アニメーション制作

マーザ・アニメーションプラネット

製作

こねこのチー製作委員会2023

キャスト Cast

チー

こおろぎさとみ

ヨウヘイ

白石涼子

お母さん

坂本真綾

お父さん

保村 真

コッチ

くまいもとこ

クロいの

小山力也

アイナ

芹澤 優 コメント

てぃーだ

田中あいみ コメント

うみかじ

国仲奏絵 コメント

ちゃんぷるー

愛河里花子 コメント

おばあ

長沢美樹

おじい

比嘉良介

オンエア ONAIR

2024年719日(金)より
Netflixにて
独占配信決定!

ムービー MOVIE

Play
Movie
ムービー MOVIE
Play
Movie
ムービー MOVIE
ムービー MOVIE

ミュージック Music

Opening Theme

「心まかせ」

kobasolo feat.こぴ

作詞・作曲:kobasolo

kobasolo

コメント

今回「こねこのチー」第3シリーズのオープニングテーマを担当させていただきます、コバソロです。
歌い手のこぴさんと共に楽曲を通して、ワクワクとドキドキがたくさんのチーたちの冒険をさらにもう一歩広げられることができたなら幸いです。
一視聴者としてもこれからどんな冒険が待っているのか楽しみです。

こぴ

コメント

お友達とがむしゃらにかけっこした日。泥んこになって遊んだ楽しかった記憶を思い出させてくれる素敵な作品に、歌手として携わらせていただけたこと、心から幸せに思います。
新しい物語の「こねこのチー」ワールドを一ファンとしても心待ちにしております。

Ending Theme

「Myr」

田中梨瑚

作詞・作曲:宮沢和史

田中梨瑚

コメント

「こねこのチー」は、マイペースなチーに振り回される家族達と愛され者のチーとの日常がなんとも愛くるしいというか、本当に癒されるアニメだなと思いました。
このアニメの世界観に寄り添えるように、心が温まる優しい音色を意識して歌わせて頂きました。
皆様にこの曲が届く日が楽しみです。
『Myr』では小さい頃から音楽の教科書などで存じていた宮沢和史さんから楽曲提供して頂き、とても光栄に思います。
“僕が欲しいもの”それは歌詞の中では言及されていませんが、この曲を聴いて下さった皆様が、それぞれに想像して下さったら嬉しいです。

close